[学習英会話] くしゃみした時の注意!



&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

     学習英会話         学習英会話         学習英会話   

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
 
 
 
 
「アチョーーーーーッ!」

って、別にブルース・リーでは、ありません。 (^^;)
くしゃみの「は、は、ハクション」は英語では
atchoo! や ahchoo! と書きますけど、まるで
「アチョーーー」ですね。ま、この方が実際の音としては
日本語の「ハクション」より近いかもしれません。

アメリカに行っていろいろ驚いたことがありますが、文化の違いとして実感したのは、誰かがくしゃみをした時には、そばにいる人が必ずすぐに ”Bless you!" と言ってくれることでした。

西洋の迷信で、くしゃみをすると魂が飛び出してしまうそうなんです。その時に悪魔に襲われないように、

Bless you! または、 God bless you! 

と言って守ってあげるんですって。 Bless は動詞で「祝福する」という意味ですね。

「神様のご加護がありますように」と、とんでもないスットコドッコイの私などでも、その魂を優しく守ってあげようという、有難くも心やさしい習慣だったのです。

私など日本ですと、うかうかしていると、誰かがくしゃみをしても、知らん顔どころか、「うるさいなあ」と嫌な顔までしてしまうのに、文化の違いとは言え、アメリカの人は偉いなあとほんとに感心いたしました。

たまにくしゃみを連発する人がいますよね。(日本じゃあまりいないかなあ。) 女性に多いですが、そういう場合は、その回数分だけ Bless you!を繰り返さなければいけません・・・というのは、冗談ですが、一回だけでいいでしょう(^^;)




&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

     学習英会話         学習英会話         学習英会話   

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
 
 
 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56427173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。